NEWS ニュース

9月1日、保育園(企業主導型保育事業)2園を新規開園

9月1日、保育園(企業主導型保育事業)2園を新規開園

子育て支援事業最大手の株式会社JPホールディングス(古川浩一郎 代表取締役社長・東証1部)傘下で子育て支援施設の運営を手掛ける株式会社日本保育サービスは、平成30年9月1日、下記の通り保育園(企業主導型保育事業)2園を新規開園いたしました。

それにより、平成30年9月1日における当社グループが運営する保育園の数は200園、学童クラブは72施設、児童館は11施設、民間学童クラブは5施設、幼稚園(海外施設)は1園となり、子育て支援施設の合計は289施設となりました。

当社グループは、今後も待機児童の解消に向け、保育士確保とともに新規施設の開設を推進してまいります。

■新規開園施設(平成30年9月1日)

施設名称 形態 自治体 初年度定員
アスクあけぼの海宝保育園 企業主導型保育事業 沖縄県那覇市 60名
アスクのぼりかわ保育園 企業主導型保育事業 沖縄県沖縄市 50名

アスクあけぼの海宝保育園

アスクのぼりかわ保育園

本件に関するお問い合わせ先
株式会社JPホールディングス 東京本部
広報IR部 都志・牛田・南
Tel:03-6433-9515
Fax: 03-6455-8032
E-mail: jphd_pr@jp-holdings.co.jp
PDFダウンロード
PAGE TOP