保健衛生

  • 予防接種

    ●BCG(結核)、ポリオ(小児麻痺)、百日咳・ジフテリア・破傷風混合ワクチン、麻疹(はしか)、日本脳炎、インフルエンザ。
    ●病気はかかってから治すより、かからないよう予防することが大切です。
    ●上記のような病気を予防するため、予防接種を受けましょう。
    ●尚、予防接種を受けた時は必ず保育園までお知らせください。

  • 生活

  • 1.早寝、早起き、歯磨きの習慣をつけましょう

    1日の睡眠時間(昼寝を含む目安)
    ●1~2歳:13~14時間
    ●3~6歳:12~13時間

  • 2.薄着の習慣を身につけましょう

    ●丈夫な身体作りには、皮膚を鍛えることが大切です。
    ●薄着に慣れることによって気温の変化を体で調節し、風邪をひきにくくします。

  • 3.清潔に心がけましょう

    ●洗顔・歯磨き・整髪を済ませてから登園しましょう。
    ●爪切りはしばしば行いましょう
    ●髪が伸びたら切ったり束ねたりし、身だしなみにはいつも気を配りましょう

  • 4.感染症

    ●感染症にかかった時は、保育園にご相談ください。
    ●感染症が治って初めての登園は、医師の承諾を得ていただくようお願いします。
    ●ご家族に伝染病の方がいらっしゃる場合は、保育園までお知らせください。
    ※病後、初めて登園する時に医師の診断が必要な感染症麻疹、百日咳、風疹、水痘、流行性耳下腺炎、容連菌感染症、インフルエンザ、手足口病、伝染性紅斑(りんご病)、とびひ、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱(プール熱)、流行性角結膜炎、結膜炎(ヴィールス性・流行性)、流行性嘔吐下痢症、ヴィールス性肝炎(A・B・C)

  • 5.薬について

    園では原則として、医療行為はいたしませんが、病気の回復のため、保護者のご指示に従い、塗り薬や慢性疾患などの与薬ができる場合があります。この場合「与薬同意書」及び「与薬に関する主治医意見書」が必要になりますのでご相談ください。また、ご家庭で薬を使用された際はお知らせください。

  • 6.健康診断

    年2回、歯科検診、ぎょう虫検査、尿検査(3、4歳児)は年1回行います。