NEWS ニュース

資生堂との合弁会社「KODOMOLOGY株式会社」が 資生堂掛川工場に開園する事業所内保育所の運営を受託

女性の身体やこころに産前期から寄り添う、新しい事業所内保育の姿を提示

子育て支援事業最大手の株式会社 JP ホールディングス(荻田和宏 代表取締役社長・東証 1 部)のグループ会社で株式会社資生堂との合弁会社「KODOMOLOGY株式会社」は、2017年11月1日(水)より資生堂掛川工場(静岡県掛川市)の敷地内に開園する事業所内保育所「カンガルーム掛川」の運営を受託します。

資生堂は男女ともに育児・介護をしながらキャリアアップできる会社をめざしており、カンガルーム掛川は子育て期の社員への仕事と育児の両立支援の一環です。また、地域と企業が連携した子育て支援環境の整備が社会的に重要と考え、資生堂社員だけではなく周辺にお住まいの方にも開放し、地域と工場が交流する保育の拠点となることを目指します。

 

<開園の背景>
資生堂は、多様な人材が活躍して新しい価値を生むダイバーシティ経営を実現するため、社員の柔軟な働き方をサポートしています。カンガルーム掛川の開園により、掛川工場などに勤務する社員が「いつでも安心して復帰することができる」、「こどもが近くにいて安心できる」、「すぐに迎えに行けるため仕事に集中できる」環境を実現します。育児が就業継続やキャリアを妨げることなく、生き生きと働き続けることができる体制を構築します。

また、カンガルーム掛川には、多様な就労形態の実現などを目的に内閣府が推進している企業主導型保育事業の助成が決定されています。なお、KODOMOLOGYが運営する事業所内保育所としては、資生堂が設置する東京都汐留地区の「カンガルーム汐留」に続き2カ所目です。

<「カンガルーム掛川」の概要>

【室内(イメージ図)】

【園庭・外観(イメージ図)】

 

所在地 静岡県掛川市下俣762-1
建物 地上1階建て 保育室6室
敷地面積 11,900.00㎡
建築面積 534.01㎡
運営 KODOMOLOGY株式会社
対象 生後57日から就学前児童(年齢別に定員有)
利用定員 50人
保育条件 保育日:月曜日から土曜日(祝日を除く)
時間 :7時30分から18時30分まで(延長保育有)
保育サービス 一時保育・延長保育、病後児保育

<KODOMOLOGY株式会社」について>
KODOMOLOGY株式会社は、株式会社JPホールディングスと株式会社資生堂が設立した合弁会社で、事業所内保育所の運営受託やコンサルティングを事業の柱としています。同社は、カンガルーム掛川に併設する施設「KODOMOLOGY_INSTITUTE(コドモロジー インスティテュート)」で、大学などの外部機関と共にこどもの発達行動研究を行い、得られた知見を保育の現場や家庭での子育てに活かしていきます。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社JPホールディングス
社長室広報課 牛田・南
Tel:03-6455-8031
PDFダウンロード
PAGE TOP