NEWS ニュース

日本保育総合研究所の学校心理士が分担執筆をした書籍が発売

日本保育総合研究所の学校心理士が分担執筆をした書籍が発売

日本保育総合研究所の学校心理士・熊上藤子が分担執筆をした書籍「日本版KABC-IIによる解釈の進め方と実践事例」(小野純平・小林玄・原伸生・東原文子・星井純子・編、丸善出版)が2017年8月19日に発売予定です。熊上は第5章3節 「検査結果の伝え方」を担当。心理検査の結果を、大人がこどもを理解するために使っておしまいにせず、こどもたちにも分かりやすく伝え、自己理解や自信につなげていく支援の方法を提案しています。

https://www.amazon.co.jp/dp/4621301772

本件に関するお問い合わせ先
株式会社JPホールディングス 社長室広報課 牛田・南
Tel:03-6455-8031
E-mail:03-6455-8032
PAGE TOP